施工事例

ハリストス正教会聖堂(秋田県指定文化財) [秋田県大館市]

殺虫剤散布による人や建物への被害を出さずにシロアリを駆除できるセントリコン・システムは、秋田県大館市にあり、大館市の重要文化財に指定されているハリストス正教会で使用されています。従来、ガス薫蒸を主体とした文化財の保存管理が実施されてきましたが、建物への影響や人体への危険性などから現在は使用を禁止する方向へと進んでいます。
環境や人体、建物に配慮するセントリコン・システムは、一般住宅はもちろん、後世へ伝えたい重要文化建築物や保育園・小学校などの教育福祉施設などに、抜群の効果を発揮します。
ハリストス正教会聖堂(秋田県指定文化財) [秋田県大館市]

長峰保育所 [青森県大鰐町]

子供たちの健康に配慮して、薬剤散布をしない「セントリコン・システム」でシロアリ防除をしました。
長峰保育所 [青森県大鰐町]

多宝院(秋田県指定文化財) [秋田県能代市]

戦国時代に安東氏の居城であった檜山城跡(国指定史跡)への入り口付近から右手の道を進むと、山の中腹に大きな建物が見えてきます。多賀谷氏の菩提寺である多宝院です。
慶長7年(1602)佐竹氏が秋田移封の際、重臣である多賀谷氏も仙北へ、その後、能代市檜山へと移りました。
現在の建物は明和8年(1771)改築された時のもので、廊下は東北地区では珍しいウグイス張りとなっています。

山門は文化15年(1818)、鐘楼は江戸後期の建造で本堂、山門、鐘楼が秋田県指定文化財となっています。
春には本堂前の枝垂桜が見事で、桜の名所の一つになっています。
これら3つの建物をシロアリの被害から守るために、周囲の環境への影響や、来訪される方々の健康を第一に考え、セントリコンシステムを採用しています。

多宝院外観

多宝院外観

施工後

施工後